どんなゲーム?

英雄になりたい!2ゲーム画面

前作の100年前の世界が舞台。前作と共通して登場する将軍や、前作では明かされなかったエピソードも盛り込まれており、両方遊ぶとより楽しめる構造となっています。ゲームシステムにも改良が加えられているので、前作と違った感覚で遊べるのも特徴です。

登場キャラクター紹介

ネクロス王国

カイゼル

カイゼル (25歳・暗黒騎士)

自信家で、家臣に反対されても突き進む強い意志を持つ。侵略戦争に踏み切った張本人。願いを叶う石版を手にした。

アルケイン

アルケイン (年齢不詳・暗黒騎士)

陽気でお洒落。散歩するように進軍するため、不死との噂もある。ワインを基準に価値判断をする程のワイン好き。クリスティーには甘い

クリスティー

クリスティー (14歳・魂喰い)

何者かによって造られた人造人間。他人の心が理解できないため、傷つけるようなことを口にする。その正体は魔導力収集装置であることが判明。

ヌーゴ

ヌーゴ (31歳・鬼弓士)

人間と魔族のハーフ。見た目とは裏腹に嘘や冗談をよく言う。実はネクロスにおいてもっとも情に厚い将軍。料理上手。

アルゴス帝国

ナイナス

ナイナス (14歳・魔導士)

先代皇帝が若くして亡くなり、若干14歳で皇帝となる。アルゴス内部のクーデターにより失脚。

フェルト

フェルト (年齢不詳・賢者)

20年前の魔族との戦いで活躍した三勇者の一人。「最凶の魔導士」と恐れられた。禁呪も操るという噂がある。

エナン

エナン (29歳・サムライ)

皇帝の家庭教師も兼任。実は結婚願望が強く、周りの女性はみんなライバル。見た目にそぐわず怪力。

ミルクル

ミルクル (26歳・狩人)

おっとりした性格。見当違いな言動で周囲を困惑させる。しかし、戦場では鋭い洞察力で敵陣の急所を射る。

テオドア共和国

オフィーリア

オフィーリア (年齢不詳・天弓士)

伝説の勇者の一人。若い将軍達にとっては母親的存在。普段は穏やかだが、怒らせると恐ろしい一面を見せる。テオドア神と融合した結果体が消滅し、意志のみの存在となった。

ラインハルト

ラインハルト(33歳・聖戦士)

過去の記憶を失っている。オフィーリアに拾われ、恩を返すために仕えている。明るく周囲を和ませる兄貴的存在。

ギギ

ギギ(24歳・精霊使い)

若さゆえの判断の甘さもあるが、優秀な魔導士。オフィーリアに母親の影を見ており、一所懸命戦っている。

オルソー

オルソー(21歳・鬼弓士)

天然ボケな部分があり、時折周囲を惑わす言動をする。オフィーリアが王位を退いたあとテオドアの王となった。

法王庁

ヤコ

ヤコ (27歳・弓士)

法王庁職員。戦場のレポートや法王庁からのお知らせを伝える係。高飛車な態度が鼻につくことも。

ヤジロウ

ヤジロウ (81歳・サムライ)

法王庁所属の考古学者。新しい遺跡を求め、大陸を旅している。ヤコの上司でもある。